--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-18(Fri)

豆腐ぶっかけ丼 血圧気にする人向けバージョン

豆腐ぶっかけ丼

ちょっと前に話題になっていた、「平民新聞」さんの「豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる 」という記事。
一度作って食べてみたら、病み付きになるようなおいしさ。

しかも豆腐とネギとご飯で非常にリーズナブルでヘルシー。毎日食べてもいけます。
ただ、血圧管理している身にとって、オリジナルレシピは少し塩分多めなため、いまさらながらですが病人バージョンとして塩分少な目としてレシピって見ました。

用意するもの


材料(1人前)分量
きぬごし豆腐半丁
刻みネギ(白ネギ)ひとつかみ
炊きたてのあつあつご飯子ドンブリ半分
めんつゆ(2倍濃縮)大さじ1
大さじ1
減塩醤油大さじ1
ごま油小さじ1
七味唐辛子たっぷり目

豆腐は食感重視で絹ごし豆腐
畑の肉といわれる大豆が原料の豆腐。高血圧や心臓病にもよいと言われています。
ドンキや業務スーパーで一丁30円くらい。時々激安10円とかで売ってたりします。

ネギは元記事の平民新聞さんにも書かれているとおり白いネギ(白い部分)がおいしいです。
ネギも血液サラサラ効果があり、カリウムも含まれていて血圧にもよいとされていますので積極的にとりたい野菜です。
いちいち刻むのが面倒になるとなかなか使いにくいので、一気に1本くらい刻んで、小さめのタッパーに入れて冷蔵庫保存。味噌汁に入れたり、チャーハンに入れたり、納豆に入れたり、刻んで置いてると結構食べます。

めんつゆは2倍濃縮や3倍濃縮が安いので。水とめんつゆの割合は濃縮具合で調整。
醤油は本当はこだわりたいのだけれど、減塩醤油だとあまり選択肢がないのと結構高くつく。

でも、ちょっとだけこだわってみる
ごま油は、定番の「かどやのごま油」


あと、
IMAG0906.jpgやはり七味は、京都七味屋本舗さん。IMAG0907.jpg入れ物はこんなんだったりするけど(笑)

手順

  1. めんつゆ・水・醤油・ごま油を混ぜ合わせたタレを作る
  2. アツアツの炊きたてご飯を子ドンブリによそう
  3. 適当に切った豆腐をご飯の上に乗せる
  4. 刻みネギをのせる
  5. 1のタレをかける
  6. 七味をエイっとふりかける
最初に混ぜ混ぜしてしまうと見た目がもうひとつなので、食べるときに混ぜながら食べます。


関連記事

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

tag : レシピ 激安 豆腐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

めげてもいいよ

Author:めげてもいいよ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
楽天市場
カウンター

現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。